テニススクール ノア 加古川校

〒675-0053 兵庫県加古川市米田町船頭113-1

079-434-2244

ソフトテニス

大好きなテニスで就職に成功の玉井コーチ

こんにちは、加古川校の玉井 志摩(たまい・しま)です。

2014年の4月に新卒で入社し、2016年7月から加古川校でフロント兼コーチをしています。ソフトテニスをメインで指導していますので、普段はフロント職になります。

私は、姉がソフトテニスをしていた関係で、中学・高校・大学とソフトテニスを続けてきましたが、地元・愛媛を離れて兵庫にやってきたのは大学からです。

長年ソフトテニスを続けるうち、この魅力にすっかりハマり、テニスやスポーツに携われる就職先を探していたところ、たまたま先輩でノアインドアステージに入社していた方がおられたので私も就職させて頂きました。

というのも、やはり長年スポーツをしてきた関係で、後輩にテニスを教えるのがすごく楽かったですし、体を動かすのも好きでしたし、できれば自分の好きなことで就職したいと探していたわけです。幸い、両親も「自分の好きなところで、自分の好きなようにしなさい」と応援してくれましたし、本当に運良く、こんないい会社に入社できました。

テニススクール・ノアで「ソフトテニス生みの親」玉井コーチ

もともとテニススクール・ノアにはソフトテニスが無かったんですが、私自身が大学同期のソフトテニス仲間と一緒に入社したこともあり、「ソフトテニスは必ず需要がある」と、入社時に大西社長に提案をしてみたところ、「じゃぁ追々やってみよう」と承認を頂いて開講したのです。

お陰さまで今では、加古川以外の各校でもソフトテニスが開講していますが、ここまでソフトテニスのクラスが発展するとは、当初は夢にも思っていませんでした。

ちなみに、この規模の会社で、入社したばかりの新人がいきなり社長に直で提案をし、その提案を社長の側もすんなり受けて実践してくれるというのは少ないと思います。話に聞くだけですが、よその会社はもっと経営幹部との敷居が高いというか、そんなに新人の提案を即座に取り入れてくれないというか。。。けれど、ノアはそれが出来る素晴らしい社風、風通しがいい会社だと体感しています。

実際に企業説明会でもテニススクール・ノアの場合には、先輩社員が口をそろえて「社長にも意見が言える会社だ」と教えてくれましたが、本当にその通りの会社です。

なお、上記の見出しには「ノアソフトテニスの生みの親」と私のことを書いて頂いていますが、実際には私一人だけが言い出したことではなく、先輩や仲間とともに立ち上げたというのが本当のところです。

 

bn-otameshi

どういう指導者にめぐり会えるかが重要

私の場合には、たまたま叔母や姉が先にソフトテニスをしていたこともあり、バレーボールからソフトテニスに転向したという経緯があります。その後、他競技に転向することはなかったのですが、途中でソフトテニスそのものを続けるかどうか迷った時期もありました。ちょうどその頃、先に姉が高校で、とても良いソフトテニスの指導者と出会っていたため、「じゃあ私もその先生のもとで、もうちょっと頑張ってみよう」と同じ高校に入り、ソフトテニスを続けることにしたのです。

高校の時のその恩師はとても素晴らしい方で、今なお強く影響を受けており、お陰様でかなり上達したのですが、残念ながらその先生は私が大学に入った時に亡くなってしまいました。けれど、その先生のお陰で指導者の存在の大きさに気づき、自分も影響力が大きい良い指導者になりたいとの想いが募ってきたため、就職先もできればスポーツ系で、指導ができるところが良いなと探したというわけです。

今の仕事を考えてみると、人生を変えるぐらい良い指導者に巡り会えたことは大変ラッキーなことでした。

 

多彩な背景を持つ生徒たち

テニススクール・ノア加古川校では、2014年頃からソフトテニスを開講したのですが、当初は生徒さんも10名ぐらいと少なかったのが、今現在は紹介や体験レッスンから増えていって、とても多くの方が通ってくれています。開催曜日も増え、クラスも5クラスまで増えました。

受講者も、色々な事情や背景の生徒さんが多いんですよ。

たとえば、当校で硬式テニスを小さな頃からしていたものの、(この地域周辺の)中学校では硬式ではなくソフトテニスの部活になりますので、ソフトテニス部に入部せざるを得なかった子達が通ってくれたり、部活で初めてソフトテニスを始めたものの、試合で勝ちたいからという子もいたり、学校の部活では人間関係が上手くいかなくて上達は目指せないけれど、でもテニスは続けたいという子がいたり。本当に様々ですが、現在では中学生だけでなく小学生のジュニアクラスでの生徒さんが中心です。

ノアインドアテニススクールは、各地にあるため他のノアでは一般クラスのソフトテニス開講もあるのですが、加古川校では一般開講よりも「選手育成」のシフトしています。

現時点での目標は、地区内での上位を目指すというところですが、いずれは全国区で活躍する選手を育成できるまで強化をしていきたいと思います。

もちろん、初心者の方も育成する体制を整えていますので、まったくソフトテニスやテニス自体が初めての方でも、気軽にお越し頂ければと思います。

テニスというスポーツは元々、ストレス解消で来ている人や友達作りで来ている人が多いスポーツですが、ソフトテニスの場合は余計に、始めるのが小学生や中学時代の思春期だったりしますので、ストレス発散や、友達が通っているから自分も楽しみたいと来てくれていたり、純粋に試合に勝ちたいとか、人それぞれです。ですから、「始めたい!」と思う動機に敷居はありませんし、指導する側もその方に応じて対応できるようにしています。

保護者の方やご家族の方へのメッセージとしてお伝えしたいことは、本当にお子さん自身がやりたいと思ったことを継続して続けることは、とても大事なことだと思いますので、ぜひ、それを見守ってあげて頂きたいということです。

一生懸命一つの事を頑張るということは、途中でスランプに陥ったり、壁にぶち当たったりして結構、難しいことですが、やりたいと思ったことをバックアップしてくれるご家族がいれば、やはり子どもの方も頑張れるものです。

最近は、「なかなか上手く上達しないから辞めてしまう」とか、「ちょっと行きたくないから辞める」という忍耐力に欠ける子が多くなっていますが、ちょっとずつ・・・本当にちょっとずつコツコツやっていって欲しいと思いますし、まさに「継続は力」ですので、周りの方もぜひ、その辺り、ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

インドアだけでなく試合対策用オムニコートも完備のノア加古川校

ノアインドアステージは、その名の通り、インドアのテニススクールですからカーペットコートで屋根も付いており、雨風や紫外線の心配がなく冷暖房も完備していますが、試合や大会となると屋外でのオムニコートになるため、カーペットとはまた感触も打球の跳ね返りも違います。そこで当校では、試合と同じ環境で練習してもらえるように、屋外のオムニコートでも練習できるクラスもあることをご紹介したいと思います。

 

ちなみに全国のテニススクール・ノアでは、硬式テニスの場合には「テニスの楽しさを伝える」をメインにスクール運営をおこなっていますが、ノア加古川校ソフトテニスの特徴としては、試合に向けてしっかり上達したい選手を育成することを強みにしていきたいと思っていますので、その辺りについても、ぜひノア加古川校までお気軽にご相談ください。(Tel: 079-434-2244)

 

 

テニススクールノアのソフトテニスクラスは
姫路校加古川校名谷校西宮校神戸御影校南千里校岡山校武蔵浦和校和光成増校綱島校センター南校にて実施中です。